47849 normal 1466740121 img2016

アーバンデータチャレンジ2016 愛知ブロック キックオフミーティング

2016-07-15(金)14:00 - 17:30

大名古屋ビルヂング26F あずさ監査法人 セミナールーム

愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28−12

山本一道 渡邊康祐 Yuki Furugori 河野浩之 Aurelio E. Piñero Morreo Kosuke Shimada Hiroshi Kokubo AtsukoKANEMATSU Hiroaki  Hattori Mamoru Endo Yoichi Wada 奥村健太 神藤 将弘 Yasuaki  Goto 渡辺賢 Ken Matsui + 42人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

「アーバンデータチャレンジ」は、産官学における関係者の交流を図り、自治体をはじめと
する各機関が保有するデータの公開・流通促進に向けたイベントやコンテストを開催して
います。今年は“愛知”も「アーバンデータチャレンジ2016」の地域拠点として参加し、地
域課題の解決を目的とした、ディスカッションやイベントの開催を企画しています。

キックオフミーティングでは、豊橋市の他、愛知県の各自治体の関係者にもお集まりいただ
き、オープンデータやシビックテックに関する情報交換や今後の取り組みについて議論できる
場になればと考えております。

 ご多用中とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。
(なお、連携イベントとして、7/23(土)にシビックテックフォーラム@東海が開催されます。こちらも、
ぜひ、ご参加ください。 参加登録は ⇒ http://peatix.com/event/178355/  )

会議名:アーバンデータチャレンジ2016 愛知ブロック キックオフミーティング
主催者:アーバンデータチャレンジ2016 愛知ブロック運営委員会
(委員長: 名古屋大学 教授/Code for Nagoya代表/ Lisra 代表理事 河口 信夫)
共 催:Code for Nagoya,Code for Mikawa, NPO法人位置情報サービス研究機構(Lisra)
後 援:総務省東海総合通信局
    名古屋大学未来社会創造機構 社会イノベーションデザイン学センター
    情報処理学会東海支部, 電子情報通信学会東海支部
日 時:7月15日(金) 14:00~17:30 (13:30 受付開始)
          会場にて情報交換会(社会人1,000円,学生500円)の後、
          名駅4丁目のHubにて懇親会(3,000円)
(懇親会申し込み https://code4nagoya.doorkeeper.jp/events/49108 )
場 所:大名古屋ビルヂング26F あずさ監査法人 セミナールーム
(愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28−12)
参加者:無料(オープンデータ、シビックテックに興味のある方)
    DoorKeeper での登録が難しい場合、人数を確認するため、
    所属、お名前の事前登録をよろしくお願いいたします。

お申し込みはこのページからか、もしくは以下メールアドレスにご連絡頂くことも可能です。
    連絡先( udc2016aichi@lisra.jp )

プログラム(案):
13:30 開場
14:00 開会
状況報告セッション:
    「アーバンデータチャレンジ2016 について」
        アーバンデータチャレンジ2016 実行委員 山本 尉太(国際航業)

    「これまでの東海地域のオープンデータ/シビックテックの活動について」
        名古屋大学 教授/Code for Nagoya代表/ Lisra 代表理事 河口 信夫

    「Code for Nagoya 活動紹介」
        Code for Nagoya 名誉代表  宮内 元

    「豊橋市におけるオープンデータ関連の取組み紹介」
              豊橋市役所 小野健太郎

   ・名古屋市など、各自治体からの情報提供 
   (7月1日現時点での参加予定自治体:(10自治体)
      名古屋市、日進市、瀬戸市、西尾市、長久手市、豊橋市、東浦町、半田市、安城市、尾張旭市)

15:15 情報交換セッション:
    「今、オープンデータ・シビックテックでどんな課題があり、何が求められていのか?」

     各テーブル毎に、参加者が持っている課題(地域課題)や問題意識の共有を行います。
     さらに、どんな枠組み(イベント/取り組み)があれば、その課題解決に向かえるのか
     を議論していただきます。(今後のイベント企画を議論したいです)
     
16:45 報告セッション:
    情報交換セッションでの内容を、各グループ毎に発表していただきます。

17:15 全体ディスカッション:
    今後の活動について

     UDC2016 愛知ブロックとして、今後、どのような取り組みを行うのか、スケジュールも
     含めて議論させていただきます。

17:30 閉会 (そのまま会場にて、情報交換会)
    社会人 1000円、学生 500円
18:50 情報交換会終了
19:00 近隣にて懇親会 (懇親会会場で、社会人メンバーも合流していただけます)
懇親会の申し込みは以下からお願いします。
https://code4nagoya.doorkeeper.jp/events/49108

コミュニティについて
Code for Nagoya

Code for Nagoya

市民が主体となり、地域課題解決に取り組むコミュニティ作り支援や、 テクノロジーを活用したアクションを創発する活動を支援していく集まりです。 さまざまな立場を超えた人たちと、より良い未来づくりのために 「ともに考え、ともにつくる」ための活動を行っていきます。

コミュニティに参加