Doorkeeper

データ見える化ワークショップ

2016-02-20(土)12:00 - 16:00

詳細

様々なツールを使ってデータの見える化について学べるワークショップです。

オープンデータとデータビジュアライズツールを使って、身近な課題を見える化するための手法を学びませんか?

全部のセッションに参加しても、特定のセッションだけに参加してもOKです!

デザイナーやエンジニアでない方にも使いやすいツールをご紹介します。
※パソコンをご持参いただければその場でツールを一緒に触って試すことができます。

見学も歓迎です。お気軽にご参加ください。

プログラム(予定)
12:00〜13:00
オープンデータとは?オープンデータの紹介・・・名古屋工業大学 准教授 白松 俊
13:00〜14:00
エクセルでデータビジュアライズ・・・Code for Nagoya 名誉代表 宮内
14:00〜15:00
地図を使ったデータビジュアライズ(仮)
15:00〜16:00
リンクドオープンデータを簡単に扱うSparqlEPCU(仮)・・・中部大学 教授 年岡 晃一

このイベントは3/5(土) に開催されるインターナショナル・オープンデータ・デイ2016のプレイベントになります。

インターナショナル・オープンデータ・デイ(IODD)とは、世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートして、その利用を啓蒙啓発・促進するための世界的なイベントです。

本番イベントはこちら
https://code4nagoya.doorkeeper.jp/events/38200

詳細は随時アップしていきます。

コミュニティについて

Code for Nagoya

Code for Nagoya

市民が主体となり、地域課題解決に取り組むコミュニティ作り支援や、 テクノロジーを活用したアクションを創発する活動を支援していく集まりです。 さまざまな立場を超えた人たちと、より良い未来づくりのために 「ともに考え、ともにつくる」ための活動を行っていきます。

メンバーになる